素人には難しい部品の修理も大宮のiPhone修理店なら楽々

iPhone

iPhoneの故障の種類

iPhoneを使用していると多くの方が一度は経験する故障。故障した場合には必ず修理にだすものですが、ではiPhoneを修理にだす原因となる故障で一番多いのはどのような故障なのか。iPhoneを修理にだす原因となる一番多い故障は、フロントパネルの破損です。落とした衝撃などでiPhoneのフロントパネルを破ってしまうというのは結構多いことです。なので、フロントパネルの交換に修理にだす方が最も多いようです。
他にも、ホームボタンの接触不良などはiPhoneの故障の中でも多い故障の一つです。長くiPhoneを使っているとホームボタンを押すことが多いので、使い続けているうちにホームボタンの効きが悪くなってしまうようです。あとは、iPhoneの中でも防水加工なされていない機種だと多いのが水没です。
特に夏場などはプールや海など水辺に遊びに行く機会も多いので、うっありiPhoneを水没させてしまうという方も多いようです。このように、iPhoneを修理店へと持って行く原因となるiPhoneの故障のには様々な種類があります。故障の種類によって修理代も変わってくるので、実際に修理店に持って行く前に調べておくのが良いかもしれません。

ニュース

  • 故障の前に店の情報を調べておく

    購入した段階で修理をしてくれる場所を調べておくようにしましょう。iPhoneがまだ壊れていないので修理をしてくれる…

    more
  • iPhoneの故障の種類

    iPhoneを使用していると多くの方が一度は経験する故障。故障した場合には必ず修理にだすものですが、ではiPhon…

    more

記事一覧

TOP